FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | TB(-) CM(-)

想い出アルバム メイド02

maid011.jpg

とあるホテルの一室。私との逢瀬の後の気怠いひと時。
私が泊まれず、みぃが寂しさを紛らすために、セルフで撮影した画像である。(私が撮影を命じたのですが)
今見ても、心なしか表情が寂しそう。
というか日中、さんざんに弄ばれた疲労が、顔に出ているだけかもしれないが。
お仕えするご主人様が居ないと、可愛いメイドさんも時間を持て余すよう。


maid012.jpg

ベッドで犬這い。
白いガーターストッキングと、ショーツが目にまばゆい。
けれど、何よりまばゆいのは、みぃの白い肌。
昼間、好き放題に犯しまくられた身体には、まだ火照りが残っていたかもしれない。
二度もザーメンを呑まされて、みぃのお腹の中では、私の精虫がウヨウヨと泳ぎ回っていることだろう。


maid013.jpg

「後ろから、お好きにお使いください」のポーズだろうか。
クロッチレスの股割れショーツから、茶色の菊座が漏れ視えて淫靡である。
こうだから、下着を脱がさず、マラを嵌めて愉しむことができる。
昼間に愛液を溢れさせていた場所からは、まだ性臭がプンプンと匂い立っているかもしれない。肉棒をしこたま突き挿れられ、酷使された後だから。


maid014.jpg

アンニュイな表情で、軽くM字開脚するみぃ。
肩口からは、白いブラのストラップが覗き見えている。
このメイド服、実に可愛いデザインなのだが、脱がなければ、胸元が出せない仕様になっている。せっかく、おっぱい自慢のメイドなのに、もったいない話である。
後に「おっぱいメイ奴」になれるよう、彼女自身が制作したメイド服もある。いつか機会があれば、お披露目したい。


maid015.jpg

独り寝の夜は長かっただろう。
昼間にあれほど可愛がったのに、セルフで撮影するうちに、またしても、そこはトロトロ。さんざんに、こき使われ、ただれたように熟れた性器に指を這わせるみぃ。
この後は、ディルドを使って、火照りの残滓をたっぷりと掻き出したようである。ご主人様の生身を想って、よがってくれただろうか。

次回からは、メイド動画を公開いたします。
ご奉仕姿もたっぷりとお届けする予定です。

関連記事
[ 2015/01/29 21:00 ] 想い出アルバム(画像) | CM(5) | TB(-)
セクシーです
智 様

こんばんは
とても素敵な画像ばかり、女性目線から視てもセクシーでエッチで、でも可愛くもあり、とても良いですね。

画像のみぃ様、余韻に浸り、智様への愛情が溢れているようにも見えます。

次のエントリーも楽しみにしております。
(*^▽^*)
[ 2015/01/29 23:19 ] [ 編集 ]
女性目線
なほこ様

こんばんは^^

毎度のコメント感謝です。ありがとうございます。
男性の視線も気になるでしょうが、同性から褒められて、みぃも非常に喜んでいると思います。女性の審美眼はシビアですから。

この時は、たっぷりの性戯の後。
どことなく気怠そうで、余韻を引きずりながらの撮影だったことでしょう。独り寝で可哀想でしたが、セルフでの撮影画像には、とても満足しています。

次からは動画のお披露目。
これまで公開したことがない動画で、私も一部だけ出演しております。是非とも、ご覧いただきたいです。
[ 2015/01/30 01:27 ] [ 編集 ]
ルージュの伝言は
智さま

赤いルージュに白いストッキング。更には
ガーターベルト。メイドコスフレに更に
ピンクの蜜壺がパックリと。。

さあ。入れて誘う痴態をこちら側に向けて
ながら。ちょっと気怠そうな香りが漂い
童顔に似合わない。。その豊満な身体。。

どの男が拒否出来ますか?
確かに受け取りましたよ。みぃさんの伝言を
ねぇ。みぃさんのダーリン。智さま。。

では。
[ 2015/01/30 11:21 ] [ 編集 ]
So you don't have to worry.
Ken様

こんばんは。
お褒めいただけて、嬉しく思います。
この夜は私が泊まれず、みぃを独りで部屋に。
寂しい想いをさせてしまいました。
こんなメイドを残して去るなんて、なんてもったいない話なのでしょうね。

みぃからブログを見ているとメールがありました。体調が思わしくなく、コメントできずに申し訳ない旨の伝言も。
ただ、ルージュで伝言を書き残すなんて、それこそ「もったいないです」と言いそうw

この次は、初公開の動画になります。
私たち二人の絡みがございますので、どうか是非ご覧くださいませ。
[ 2015/01/30 17:57 ] [ 編集 ]
みぃさまへ。
みぃさま

人生は長く。しかしながら。短い。
日々の時間はあっという間に
過ぎ去りますが。もう2月に

春の気配は感じれでしょう?

凛も歳には勝てず。彼処が痛い。
今日は仕事に行く気がしないだのと
我儘を申し立てますが!

みぃさまもそんな折りは智さまへ
愚痴っても大丈夫でしょうね!
そんな日溜まりの温かさを智さんは

持っていますので。縁合って結ばれた
二人です。そこが居場所なんでしょう。
凜は居座る積もりのようですけどね。

私たちは今を大切に生きたいと
願うだけで充分です。寒さが心を
凍らせる事もあるので。

でも。もう。春は近いです。

では。














[ 2015/02/02 09:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ・ランキング

ブログ・ランキングに参加しています。
お気に召したらクリックをお願いします。
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。