FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | TB(-) CM(-)

妄想と欲望のはざまで07

『密会2』

me013_.jpg

みぃは、実年齢より、かなり若やいで見えた。
幾分せまい額のすぐ下に、つぶらな瞳が、恥じらいを含んで濡れている。肉厚なまぶたと丸顔のせいで、あどけない少女のような印象を私は受けていた。


「ご一緒してよろしいでしょうか?」
「あ、はい・・・どうぞ・・・」
二人は緊張のために、たどたどしく挨拶を交わす。
やっと出逢えた感動で、私の声は心なしか震えを帯びてしまっていた。

私はとあるお店で、30分だけ、あなたをお待ち申し上げております。
もちろん、選択肢はあなたにあります。
私を見つけて、制限された時間を共有されても構いません。
見つけても、声をかけずに私を見守っていてもよいのです。
30分経ったなら、私は席を離れるでしょう。その瞬間「こんにちは・・・そして、さようなら」と一言いって頂いてもよいのです。また、当然、来店されなくても構いません。

(みぃのメール抜粋)


「すぐに貴女だと判りましたよ」
「はい・・・」
向かいの席に腰掛けて呼吸を整えながら、なんとか会話をつなぐ。だが、それからの数分、一体なにを話していたのか、私の記憶からは一切が抜け落ちている。

おそらく、ぎこちない会話が続いていたのであろう。

それでも、時の経過が私に落ち着きを取り戻させ、二人の会話もなめらかに噛み合いはじめる。
まるで十年来の知己のように、は言い過ぎかもしれない。
だが、ネットではそれなりに会話を重ねてきた間柄である。

「本当に全身、黒いお洋服なのですね」
「はい、お約束通り。智さんも黒がお似合いです」
「ぼくにとっても、黒は普段から着慣れた色でね」
そんな会話を交わすうち、次第に彼女を観察する余裕さえ、私には生まれてきていた。

鼻や口は小ぶりでおとなしい。
薄っすらと開いた唇は、ぽってりと膨らみ、鮮やかに熟したイチゴを思わせる。口にふくんだ瞬間に、とけてなくなってしまう可憐な果実のように、甘く柔らかそうである。

「ずっと想い描いてきた貴女より、実物の貴女のほうが素敵で良かった」
私が褒めると、彼女は自信がなさそうな、当惑したような表情で相づちを打つ。時々、眉根を切なげに寄せ、はにかんだように笑みを浮べながら。

ほんの束の間の会話で、私はあることに気づいていた。
いや、ある種の性的嗜好を持った男性なら、一目で美智子の資質を見抜いてしまうかもしれない。
彼女は絶えず「虐めて欲しい」というフェロモンを、困ったような童顔と豊満すぎる肉体から発していると。

虐めたいと思った。虐めたくて、たまらなかった。

(つづく)

※体験を基に描いていますが、一部フィクションが含まれています。
関連記事
こんばんは

智 様

ようやくPCから拝読する事ができそうました。
更新の時間を教えて下さりありがとうございます。

みぃ様はお写真からも少女のような雰囲気が伝わります。
そして肌も綺麗でモチモチしていそうですね。
羨ましいです。^^

股縄のお写真が一番好きです。^^
[ 2014/03/22 01:43 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
なほこ様

いつもコメントかたじけのうござります。
拙のブログはスマホからは読みづらいかもしれません。
(ご意見、ご要望などあればお聞かせください)

更新作業・・・
文章を書くのはそれほどでもないのですが、
どの写真を挿入するかが毎度、大変。
でも、写真を選ぶ時間も、実は楽しいのですけど。

みぃも股縄の画像が好きみたいです。
M女性の二人が好きだというからには・・・
結論として「股縄が好き」ということで
よろしいでしょうか?w
[ 2014/03/22 02:53 ] [ 編集 ]
出会いと別れの
智さま。みぃさま

この季節は出会いと別れの季節ですね
異動。卒業。進級。。
人と人。男と女。。縁は本当に不思議です。

出会いは偶然ではなく。必然だったと
振り返って云えればいいのでしょう。
別れも次への旅立ちの準備なのだと。。

そんな繰り返しが生きると言うこと
なんでしょうかね?
まだまだ。修行が必要な私ですけれども。

では。
[ 2014/03/22 07:50 ] [ 編集 ]
花に嵐の・・・
ken様

コメントありがとうございます。

桜を見て、真新しいランドセルを背負った
ピカピカの一年生を思い浮かべるのか。
好きな男子に制服のボタンをねだる女の子の姿を
思い描くのか。おそらく人それぞれ。

出逢いと別れは相い反するものでなく、
常に背中合わせなのでしょうね。
旅立ちは始まりのようで、実は必ず誰かに
「さよなら」と告げねばなりません。

逢うは別れの始めなり、と古人は申しましたが

花に嵐のたとえもあるさ  さよならだけが人生だ

さよならを言うのは、わずかの間死ぬことだ
(To say goodbye is to die a little.)

私は「別れ」と聞いて、そんな名言を想起します。

けれど私はヘタレな人間。
別れには常に感傷が付きまとう。
「さよなら」と言うのはできるだけ先延ばしにしたいもの。
「また明日!」と爽やかに挨拶するのが好きですw

kenさん、また明日!^^
[ 2014/03/22 15:37 ] [ 編集 ]
こんばんは

智 様

こんばんは
PCを修理に出していたので、しばらく携帯からお邪魔していました。^ ^
スマホ版で拝読すると、みぃ様からのメール抜粋が見づらい…のが少し残念です。(生意気にすみません。みぃ様のメールとても好きですので。もちろん、智様の書かれる文章も)
バック背景が白なので、ピンクは見ずらくなります。
でもPCからはバック背景が黒なので非常に読みやすいです。^ ^

私は文章力がないので、毎回悩みに悩みます。;^_^A
毎日更新しておりましたが、少し休憩します。
智様、みぃ様の書かれる文章は心がこもっていて、本当に私の胸に響きます。
表現などが、とてもとても…( •ॢ◡-ॢ)-♡
素敵なお2人です。

股縄…好きだと思います。
でも股縄じゃなく、していただいたお相手が「誰か」
これが一番重要ですね。

なほこ


[ 2014/03/22 19:29 ] [ 編集 ]
ご意見助かります!
なほこ様

コメントありがとうございます。
PCの修理とは難儀されましたね。無事に戻って良かった良かった。

スマホ表示のご指摘、おっしゃる通りです。
ご意見いただくと非常に助かります。

実は、数日前からスマホのテンプレートをカスタマイズしていて、PCと同じように背景を黒系、文字を白系に変えようとしてるのですが、なかなか上手くいかず。

暫定的な措置として、みぃの手紙のフォント色を濃くしました。あまり強い色だと、黒背景のPCでは目に痛いので、程合いを計りましたが難しいものです。

なほこ様の文章は素敵ですよ。読みやすく、しかも心の機微がすごく伝わってきます。
でも、マイペースで更新するのも良いですよね。歩き続けると疲れます。休憩しつつ、のんびりどうぞ。

股縄がお好きなのは、みぃと同じようですね。
なほこ様の場合は、主様でないと意味がない・・・確かに、それは重要なポイントです。
一方、みぃの場合は、お相手に関わらず、辱めを受ける、責められる、という行為自体に、感じてしまうようです。「智様にされた方が、ずっと感じます」と言い訳するとは思いますがw
[ 2014/03/22 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ・ランキング

ブログ・ランキングに参加しています。
お気に召したらクリックをお願いします。
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。