FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | TB(-) CM(-)

妄想と欲望のはざまで17

『弄る(なぶる)2』

弄る002

私はスカートから手を引きぬいて、やおら立ち上がった。
愛撫が途絶えたことで、美智子はいくらかでも安堵しただろうか。

いや、そうではないようだった。
つぶっていた瞳を開けて、不安そうな表情を見せる美智子が鏡に写しだされている。
次に待ち受けている展開を想い、悲痛に曇った瞳を潤ませていたのだ。

素早く、美智子の背後に回りこむ。
それから、両手を美智子の肩に乗せて身体を引き寄せた。
すると、薄手のカットソーに包まれた美智子の胸が、さらにそびやかされる。

IMGP0008.jpg

「ほおおっ!」
突きだした胸を見て、思わず興奮にまみれた感嘆の声をあげてしまう。
それは男の欲望を一気に燃えあがらせる魔性の媚肉に他ならなかった。

美智子の洋服を盛りあげる小山を目にするだけで、男たちはその中で息づいた乳房を想像する作業に没頭せずにはいられなくなるだろう。そんなフェロモンの源でもあった。

「はあぁ・・・」
美智子の吐く息が熱を帯びてくる。
肺の奥で興奮の炎が燃えさかっているためだろう。
彼女の息に甘い欲望の香りを嗅いだ気がして、私の鼓動が急激に高まる。

「イヤらしいオッパイだ」
その言葉を発した次の瞬間・・・
美智子の丸い二つの肉は、私の手のひらの中に収まっていた。
いや正確には、大柄な私の大きな手から、胸の肉がはみだしてしまっている。
それほどまでに、たっぷりとした量感を誇る乳房なのだ。

弄る2_2

「はんっ!」
驚愕と羞恥で、美智子は身体をよじり、乳房を私の手から遠ざけようとでもするかのように肩を前に傾ける。
だが、彼女が身体を動かせば動かすほど、私の無骨な指が、豊満すぎる胸肉に食こんでいくだけだった。

「こんなにすごい身体をしているとはね」
ヤワヤワと優しく焦らすように愛撫しても良かった。しかし、私はそうしなかった。
さらに激しく絞りあげるようにして、肉のふくらみを手の内でもてあそぶ。

鏡の中では、美智子の豊かな胸肉がゆがみよじれ、私の手の動きに合わせて面白いように乳房が形を変えていく。
二つの山を中央に寄せた次の瞬間には、円を描くようにして外側に引き離す。
私は思うがままに柔肉を揉みしだき、好き放題に蹂躪(じゅうりん)を加え続けた。

「いやっ・・・」
声に出して抵抗を示す以外に、美智子には逃れる術はなくなっている。
けれども、私が彼女を解放するわけもなかった。彼女の声は、私の嗜虐心に油を注ぐような効果をもたらすだけなのだ。

弄る2_1

「デカい乳ですね。男に揉まれるためだけに大きくなったような乳だ」

私は美智子が耳をふさぎたいと思うような卑猥な言葉を口にすることで、さらに自らの興奮を高めていった。
羞恥に戸惑う美智子の様子に、私の悦びがあるのだ。

(つづく)

※体験を基に描いていますが、一部フィクションが含まれています。
関連記事
二つの塊。。ですが
智さま。みぃさま。

乳房とは一体なんでしょうかね!
男も女も。この大きさに一喜一憂します。
男はその大きさに憧れて。
女はその小ささに悲観します。

男たちは幼児の郷愁でしょうか?
女たちは男達の羨望を得たいがためでしょうか?
たかが。二つの肉塊ですが。されどですね。

みぃさまは羨ましい武器をお持ちです。
男たちを手玉に取れる素晴らしいモノですね。
私もその弾に撃たれた男の一人かも。。

一度。その武器で殺されたと。。


では。
[ 2014/04/23 21:33 ] [ 編集 ]
おっぱい星人
Ken様

こんばんは^^

一説では、人間が直立歩行するようになって
乳房がお尻(性器を秘めた場所、発情の源)
に取って代わり、男の欲望を煽るようになった
と言われているようですね。

実際のところ、人間は多様な生き物ですから
小さなお胸が好きな男性も多いし
大きな胸に劣等感を抱く女性も多いようです。

みぃは、胸にコンプレックスがあるよう。
ただ、私にしてみれば、Ken様のおっしゃる通り
みぃの「極めて特徴的な乳房」は
女の武器だと感じてしまいます。

たまたま好きになったタイプが、今の女性のタイプ
とは、よく言いますが、私なんぞはまさにそれ。
耳の大きな女性が好きになれば、
「女性の耳は大きいほうが好ましいなぁ~」と思い
髪の短い女性を好きになれば
「女性はショートヘアーがいいよなぁ~」と思う。

15年の交際ですから、すっかり私は
「おっぱい星人」と成り果てましたw
もちろん、巨尻も太腿も好きですw
[ 2014/04/24 01:00 ] [ 編集 ]
ないものねだり
智 様

人は皆、無い物ねだりなところがありますね。
大きい胸は、みぃ様にとっては「大きすぎる悩み」
小さい胸の私は、「小さすぎる悩み」

みぃ様のお胸はとっても素敵です。
大きいお胸なのに小ぶりな先端^^

毎回しつこいようですが、みぃ様の声は可愛いですね。
[ 2014/04/26 00:39 ] [ 編集 ]
ある物勝負
なほこ様

確かに人って無い物ねだりですよね。
「あ~あ、巨根だったらなあ」とか?w

まあしかし・・・
それを言ってると、本当に切りがないくらい。

「足の親指の形が可愛くなりたいな」
「瞳の色が青だったらモテるだろうな」
「親が資産家だったら良かったのに」

とまあ、実現しない無い物ばかり願っても、
詮無いですよね。

たとえ声に自信がなくても、
言葉の選び方や話す内容は、
自分の意思で成長させられます。

そういう意味では、ダイエットのように
実現可能な努力をされている、なほこ様は
本当に素敵です。
[ 2014/04/26 04:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ・ランキング

ブログ・ランキングに参加しています。
お気に召したらクリックをお願いします。
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。