FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | TB(-) CM(-)

みぃのオイタ01(短期連載)

みぃのオイタ01jpg

しかし・・・
みぃの淫乱ぶりには、弱ったものだ。
これまでにも幾度か、みぃはオイタをした。
オイタとは、世間一般で言うところの浮気である。

あるとき、みぃが私に告白したことがある。
時々、無性にセックスしたくなると。
相手は私に限らないらしい。誰かとしたくなるという。

「なんて不埒で不貞な女!」と、これを読んだ方が不愉快になられようと、それは私の関知するところではない。
その人は、私とみぃとの関係をご理解いただけていないのだな、と判断するのみである。

つまり、みぃを淫乱に仕込んだのは私である。
淫乱にしておいて、実際は何年も逢えていない。
そんな負い目から、単純に浮気を責める気にはなれないから厄介でもある。

そればかりか、私には「愛する者が他の男に抱かれる姿を視たい」という倒錯した願望さえある。二人の関係もそこからスタートしているのだ。
つまり、みぃが浮気するのは、結果として私の愉しみとなってしまう。

そもそも、私と彼女の関係は、互いを束縛し合わない自由さの上に成り立っている。
全てを「報告」し「お仕置き」を受ければ、あとは誰に抱かれようと自己責任。
ただ、私は他の女性には全く興味がない。ゆえに、みぃの奔放さばかりが目立つのかもしれない。

しかし、そうとばかりも言えない。
私は、彼女をさんざんいたぶり「みぃは智様だけのモノです」と言わせたいがため、彼女は彼女でオイタした後、私からお仕置きされることを望んでいるきらいさえある。

それなら、みぃのオイタは全肯定していいはずだ。
けれど、ひとつ問題がある。
勝手な言いぐさに思われる方もいるだろうが、私は他人に「貸し出す」のが好きなのだ。しかし、今回は完全に「寝取られ」である。

愚痴ってばかりでは始まらない。
みぃがオイタした経緯を、次回からみなさんにお伝えしようと思う。

【追記】
実際は、そんなにシリアスな話じゃありません。
事の顛末をハラハラ、ワクワクと見守ってください。
関連記事
[ 2014/06/04 19:00 ] みぃのオイタ(画像・動画) | CM(12) | TB(-)
こんばんは
智 様

こんばんは
拍手コメントをしようと思ったら、PC前に置いたコップに肘が当たり・・・コーヒーが(;_;)大変な事になってしまいました。
なので、拍手コメントがご挨拶のみでした。
失礼しました。

お写真のみぃ様、「やっちゃった♡」って感じなショットですね^^
私は、ご主人様だけのなほこ(奴隷)で居たいのですが
お二人の間で、浮気にあたる行為がまたさらに愛を深める行為なのであればそれは良い事なのだと思います。
未熟者が偉そうに、失礼しました。

ハラハラ・わくわく 続きを楽しみにしております。
[ 2014/06/04 22:32 ] [ 編集 ]
エッジを歩く
なほこ様

こんばんは!
おおお~PC大丈夫ですか?
私のせいでコーヒーが!?
いや、みぃの笑顔のせいかなw

実は写真のみぃは4月26日の自撮りで、オイタ前のもの。
なんでこんなにいい笑顔をしているかというと、この後で私とある企てをするため(露出系)

オイタというからにはお相手も登場するんですが、画像を載せるわけにもいかず。このピース・サインは後に本文の中で登場する「集合写真」の伏線みたいなものです。

世間一般で言うところの浮気が二人の愛を深める。
まさに、そうなんです。
愛や人生をヴィヴィッドに感じたいのなら、リスキーでもエッジを歩いてみる。そんなところです。

「え~信じられない!」と、おっしゃらないところが、なほこ様の聡明さですよね。
先もお読みいただけると、さらに私たちの関係がご理解いただけるものと思っています。
[ 2014/06/05 01:08 ] [ 編集 ]
寝取り寝取られ…
こんにちは。

その手の性癖は理解されずらいものですよね。私も以前は理解できませんでしたしね。
でも、やがてその手の方々と出会いそうなのだなーとわかるようになりました。

ようはお互いが理解しあえて楽しければ何でも有りみたいな?(笑)
[ 2014/06/05 06:40 ] [ 編集 ]
楽しみはこれからだ。
智さま。みぃさま。

不道徳な。。と私たちに云われても。
元々。お互いに承知の事柄ですね。
そんなオイタをするような「みぃ」さんに

仕上げたのは智さんですから。
そして。それを楽しんでいるのも。。
「楽しみはこれからだ」と云わんばかりに。

さて。じっくりと。。しますので。
[ 2014/06/05 10:23 ] [ 編集 ]
バーリトゥード
浩市様

こんばんは。

不倫と聞くだけで「不倫はいかん!」「不潔だ!」と言う人だって、世の中には多く存在します。

理解され難いことを、ことさら理解してくださいと説得したり啓蒙するのはバカバカしいので、解ってくださる方だけ、ついてきてくださいってところですね。

私たちの場合は、どちらか一方が「嫌だ!」と言えば即却下。何かを強要することはしません。
「なんでも有り」といっても、目つぶし、金的攻撃、噛みつきは禁止ですw

コメントありがとうございました。
[ 2014/06/05 16:32 ] [ 編集 ]
一蓮托生
Ken様

こんばんは。

はい、全くその通りでして。
不道徳なことかもしれないですが、好きになったものはどうしようもない。
一蓮托生、毒を食らわば的な関係です。
(凛様、Ken様の脚元にも及びませんが)

みぃが、ぼそりと言っていました。
「人生は一度きりですから」と。
誰でも言う手垢のついた言葉ですが「女」として活き活きと生きている彼女が言うと、とても意味深い言葉に感じられます。

まさしく「お楽しみはこれから」です。
単なるオイタだけで済むはずもなくw
この先の展開を、見守ってくださいませ。

コメントありがとうございました。
[ 2014/06/05 16:37 ] [ 編集 ]
願望
智さん、こんばんは。

主は寝取られ願望、ありますよ

私が、主に嫌われたくないとビービー泣くものだから保留
主と他の女性の絡みは私が狂ったように泣くので(-_-;)
何ともわがままな私です

主は寝取られも自分の目の前で
他の女性との絡みも私の目の前で
貸出は「とんでもない」そうです
(主が見てないとダメだそうです)

なかなかですね、主の趣味の露出や写真撮影が出来ないので
ブログで自撮り写真をアップしている訳です

主を見ていて、寝取られ願望がわからなくもなく
みーさんのおっしゃってる事もわからなくもなく

今、自分がしない=理解出来ないとは違いますね

智さんと似てるとか
洋服を選ばれる。。。
そういうかわいい姿を見せられると。。。
かわいいなぁと思ってしまいます

お二人が楽しく、幸せであれば
これも幸せの形かと(*^_^*)
[ 2014/06/06 01:59 ] [ 編集 ]
それぞれの形
M見習いS様

こんばんは。

カップルには、それぞれに事情があり、色んな形で存在していますよね。
どこまでが二人の間で許容できる行為か、NG行為か、それはもう千差万別。
それを取り決めるやり方さえ、カップルそれぞれですし。

「主従」の場合は、主が100%決めると思われがちでしょうが、従者の要望が主にどれだけ伝わるのかも、カップルの関係性次第でまちまち。
従者のわがままが通るカップルを「主が甘い!」と非難する権利は誰にもないし、逆に主が100%決めるカップルに対して「主の横暴だ!」と傍から口を挟むのも違う気がします。

「私は貸し出し嫌だ!」「主様が他の女性とするのも嫌だ!」言いたいことは全部言う。
そういう関係なら、それで良いですよね。

ちなみに私たちの関係は主従ではなく「恋人」ですw
これは16年、変わっておりません。
ですから、すべて話し合いの上で決められます。

ごく一般の恋人同士と違うところは「私、浮気したいのですけど」と話し合うところでしょうかw

M見習いS様がブログでずっとノロケられているのを真似て、言わせてください。
私たちは交換日記を始めたばかりの中学生のように、昼も夜も相手を想わずにはいられぬほど燃えあがっている大恋愛中のバカップルですw
[ 2014/06/06 18:06 ] [ 編集 ]
独り語り
当初、私には浮気という概念がありませんでした。
智様に似ている。
その男性をみているだけで、智様のことを思い出す。
それで、十分だったはずなのです。
けれど、少しづつ、違うところをみつけてしまいます。
智様の代わりの男性…という感覚から少しづつ何かが変わってきていたのです。
それは、私の「女」の部分が、その男性の持つ「男」の部分に、惹かれていったように思います。
好きだったのかと聞かれると、正直に言って、わかりません。
好意を持っていたことは事実ですけれども。

男性として性的なアピールに私は、脆く崩れ落ち、いつの間にか欲望さえ感じてしまったのです。
他の男性の元へ、私の背中を押し、送り出してくださったその優しさに涙したことは忘れられません。
今となっては愚かなことだったと思いますし、智様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
智様の心中はいかばかりなものだったのか…。

申し訳なく思う気持ちと、他の男性との「浮気」を経て、
更に強く強く募る想いというのも知ることが出来ました。

智様…ごめんなさい。
本当に申し訳ございませんでした。
お仕置きを受けることでお許し頂けるのなら…。

どうか、淫らな私という女をお許し下さい。
そして、以前よりも深い愛情を感じずにはいられません。
みぃは智様のモノであり、みぃのすべての想いは智様に向けられています。
誰かを介することで、知る想いもあるのだと…今、想いの強さを感じています。

愛し愛される幸せを与えてくださって
本当にありがとうございました。


※皆様へ※
長々と綴った、私的なコメントをどうぞお許しくださいませ。
[ 2014/06/07 02:13 ] [ 編集 ]
輝ける五月
みぃ様

「独り語り」とされているので、返信不要のご配慮でしょうが一言だけ。

昔、私が書いた「輝ける四月」というタイトルのメールを、あなたは覚えていらっしゃるでしょうか。
今となっては、非常に気恥ずかしくなるような恋文です。
それから季節は移ろい、輝ける四月を経て、陰鬱なる五月へ。

けれど、2014年の5月は、私たちにとってまさしく「輝ける5月」だったのではないかと思うのです。
少しだけ当時のメールを引用します。


輝きは、あなたから発せられたのでした。
そして私は、ふと「輝ける……」と呟いて、同時に五月が去って行く哀しみを感じてしまうのです。
私の憂鬱……それは取るに足り無いセンチメンタリズムなのかもしれません。
「輝ける可能性」と言葉に出して、呑み込んでしまう。
そんな憂鬱です。

あなたになら、少しだけ弱音をこぼしてしまえるような気がして、こんなことを書いてしまっていますが、お気になさらずに。
結局は、あなたに甘えたいというのが魂胆ですから。
可能性について考える時間こそが「輝き」の正体なのだと、こうしてメールをものしながら、ふと思いました。
[ 2014/06/07 03:38 ] [ 編集 ]
願望
智様、みぃ様、こんにちは。
人のココロは奥深くて、複雑ですよね。
特に性癖については…
みぃ様の気持ちは、わかります。
大切な人に似ている、尊敬できる…惹かれてしまいますよね。
私もご主人さまに似た方を見ると…。

智様の気持ちは…苦笑
男性はそんな気持ちになるのでしょうか?
私のご主人さまも、自分のすぐそばで私が他の男性に痴漢行為を
されているのを見たいと…。
困った事で…

でも今まで以上にお二方の絆が深まったのかなと感じました。
続きのエントリー楽しみにしています。
[ 2014/06/07 17:22 ] [ 編集 ]
フィードバック
わはは様

こんばんは。
結婚をしていても、誰かを好きになってしまう。
誰かと愛し合っていても、また他の人が気になる。
不倫だ、浮気だ、と騒いでみたところで、好きだという感情はどうすることもできない。
人の心は、おっしゃる通り、一筋縄でいかぬものですね。

他の男性が気になる、好きになったと告白されて嫉妬を覚える。それが当たり前な感情なのでしょう。
私とて嫉妬を感じないわけではありません。
ところが、私の性癖は特殊?ですから、嫉妬より先に別の感情が芽生えてしまうw

わはは様の主様は「まず手始めに痴漢行為くらいから」と思われているかもしれませんよw
主様の願望に、自らの欲望を擦り合わせていく。その逆に、ご自分の願望に主様の・・・そんなwinwinな関係が理想かもしれませんね。

第三者から、二人の関係をフィードバックする。
実は、知的なスリルにも満ちております。
信頼関係なくしては出来ない荒業ですけれどw
[ 2014/06/08 00:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ・ランキング

ブログ・ランキングに参加しています。
お気に召したらクリックをお願いします。
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。